ForCompany

ファッションのチカラで、
問題解決・パフォーマンスを上げる

「ファッションのチカラで、問題を解決する・パフォーマンスを上げる」

これは、創業の原点として定めた私のパーパス(purpose)=目的です。

“本当にファッションで何かが変わるの?問題が解決するの?”そう感じる方がまだまだ多いのではないでしょうか。
ファッションで何が変わるのか?半信半疑な方がほとんどだと思います。

私にこのパーパスを教えてくれた“先生”は、買付けで訪れたパリの、イタリアの市井の人々でした。

色とりどりのディスプレイで目から美味しさを伝える八百屋であり、カフェのスタッフであり、ひいてはバスグッズの専門店でさえもファッショナブルなのです。
どれもいわゆる街の小さな商店ですが、どこもセンスを発揮して生き残っている。それを見たとき、私はこのマインドが日本でもいずれ役に立つと確信しました。

現在、どのジャンルも市場は飽和状態となり、商品やサービスでの差別化が困難な時代です。WEBの発達で海外から直接購入することも出来ます。そんな中で、どう独自のポジショニングを取っていくべきでしょうか?

私は、そこに「リアルな憧れ」を加えることがひとつの解決策になると考え、
C・S(カスタマーサティスファクション=顧客満足)の最新形として
C・A=カスタマーアドマイヤ(顧客憧憬)を提唱しています。

ファッション用語で“アフォータブル・ラグジュアリー”(手の届く贅沢)という言葉がありますが、これこそ現代で求められている要素。手の届かない憧れは時代に合いません。

お洒落だけど親しみやすい、自分事としてイメージできるリアリティがあるから、身近な存在として憧れる、つい御社、担当者にお願いしたくなる、買いたくなる。人に教えたくなる。そんな関心を集めて顧客化し、既存顧客のロイヤルティを高めるお手伝いをさせて頂いております。

企業コラボの事例の一部

ファッション×インテリアで閉塞感を打ち破る

インテリアショップ様とのコラボで「生活感のある回遊型のドレスルーム」をプロデュース。単に商品を置くだけでなく、リアリティのある憧れを喚起する事で来店数及び購買アップに寄与する。

その企画が話題となり、インテリア業界のセミナーにて登壇。

大塚家具・大塚久美子社長など業界重鎮の方々を前に「ファッションのチカラで売場・展示会のグレードを上げる」方法について講演し、現在プロジェクトが進行中。

 

 

「働き服改革」で新規集客、既存顧客の満足度を上げる

店舗・住宅メーカーより依頼。スタッフの毎日の「働き服」をポジション、個性から根本的に改革。

営業はより信頼感と格好良さを、デザイナーはよりセンスと説得力のある雰囲気を、現場はより清潔感とスマートな印象をアップさせる提案を行い、顧客からの憧れと満足感の向上を得るべく定期訪問及び面談を行なっている。

 

 

ゲームキャラのファッションにもリアリティを!

2020年初頭リリース予定の、世界初VR着せ替え機能搭載「VRカレシ」の衣装監修を担当。

これまでゲーム業界に寄せられていた「衣装がいい加減」「コーディネートが変」といったユーザーの声を改善すべく、プロとしてリアリティのあるスタイリングやアイテムモデリングを行なった。

スマホ用ゲーム「VRカレシ」衣装原案・監修を担当します!

 

セミナー・講演

企業様社内向けセミナーやイベント登壇など講演活動も行なっております。

内容については、
・装いによる社員・スタッフの魅力向上や業績・顧客満足度向上
・一般の方へのスタイリングイベント
・小売、サプライヤー向けのファッションセミナー
・ファッションとインテリアのコラボスタイリングによる販売促進セミナー
・パリ・フランスのファッションやライフスタイルについての講演など

多岐に渡ります。内容はご依頼の主旨に沿ったものを作成致しますので、ぜひご相談ください。

サービス費用・お問い合わせ・ご依頼

それぞれ、規模や予算感等伺った上で勘案させて頂き、打ち合わせの上、経費を決定させて頂いております。
まずはお気軽にご相談ください。

以下のボタンよりフォームにご入力いただき、ご送信くださいませ。

お問い合わせ・ご依頼はこちらから